忍者ブログ
声フェチの煩悩優先!好きなものは好きに書いてます。   ドラマCD・アニメや本から若干多めな石田彰さんの事まで気が向いたままに。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最遊記リロードの全サも届いて嬉しい週末でした。
ああぁ、この感想も早く書きたい!

bdb7a1a6.jpg

「劇場版銀魂 新訳紅桜篇」初日行きました~!
今まで映画で初日に行ったのって初めてであります。
劇場の空席情報やツイッターの流れをみているとヤバイ!
午前中に当日券の交換をして夕方に出向きました。
一番大きなスクリーンで、すっごい並んでいるし
どの上映回も満席でしたよ。

内容のネタバレは紅桜篇はTVでも放送されたものだから
バレもなにもないんですが、小細工大細工が効いていて
そこは銀魂らしさがいっぱいで、シリアスで終わるのが
恥ずかしいのか最後は大団円でしたね。
だから詳しく書かないもんね~ ( ̄ー ̄)ゞ 
ゼヒ、是非!劇場に足を運んでいただきたいです。



たしかに一番オイシイのは坂本さんさんだったかもしれない
OPからお馴染み万事屋止め絵で始まって、WB(ワーナーブラザーズ)
このロゴを本編中にこんなに見ることになるとはw
例の噂もタダでは起きない銀魂クオリティ。
バクチダンサーが流れる終盤の銀時と桂の背中合わせの
シーンも含め、バトルシーンの動きの圧巻さは極上この上ない。

紅桜は高杉であるから、他と比べても高杉の作画は
どれもこれも力が入っていたなと思いますね。
ご批判覚悟で紅桜篇は全キャスト出演の劇場版であっても
攘夷組と万事屋の確執や絆であると思っているので
このメンバーに力が入っていたのは然るべきだと。
桂が好きです。とても好きですが、銀魂を読む、見るときは
タイトル通り銀ちゃんがあってこそ。
銀時がカッコよくなくちゃいかんわけです。
ヅラ単品でも好きだけど、銀時と関っている時のヅラだから
桂は桂として輝いている紅桜篇が劇場版でまっこと嬉しいです。

TV放送の時から松陽先生に山寺さんですが、山寺さんが
くるとは思ってなかったんですよね。
見た目がとってもたおやかじゃないですか。
だから声も女性的とはいかなくとも、中性っぽい声だと
思っていたわけですが、パンフにあった高松監督の文章を読んで
なるほどな~~って、大いに納得しました。
銀時を初め、あれほどのメンバーを導いた人ですからね
強い意志と力強さをもっているはずだということで山寺さんに
お願いしたという事です。

早くDVDになって細部まで確認したいですね。
できたら劇場にもう一回は行きたい。
私の贔屓もありだけど、作品を愛している方達が
この劇場版を作ってくれているのがひしひしと伝わりました。
それを受けて笑ってしまうシーンなのに涙ぐんでしまって
泣き笑いってか、どーもいかんです。
初めてジャンプフェスタで絵が動いてアニメなった時の
そらっちーが感動して会場隅で泣いていたコメントから
全国劇場版となった銀魂には思いもひとしおです。
ほんとに嬉しい一日でした。
銀魂が好きで良かったです。


帰宅して興奮しすぎていたせいか、脳内酸素不足なのか
頭痛がしてきて翌日も頭痛で目覚め、体力的にぐったりしてました。
こんなに銀魂にエネルギーをもっていかれたんだと
自分のオタク萌え魂が愛しくなりました(笑)

劇場の売り上げには仕方ないのでしょうが、やっぱり
上映中の飲食はどーにかならんもんかのぉ。
真後ろでシャカシャカ(氷入りドリンク)ずーっとされてて
集中したいのにできんのよ!!

 

 

 

 


pero 様

熱の方は大丈夫ですか?
関東は気候の変動っていうか、マジにこの季節にありえんだろ!な
天候が続いていましたからね。
「変ゼミ」に衝撃を受けられたようですね。
ご期待に沿えず申し訳ないですが言葉のまんまにドンと来いですw
wikiや試し読み、どちらかというとwikiかな?
それを読まれてドン引かれてるんじゃないかと思いますが
自分にとって「これは無理!」と思うものは我慢や無理をして
トライなさる必要なないかと思います。
個人の許容や受け止め方はそれぞれですからね。
私のように多くの方が嬉しく感じたり、望んでいる乙女系が
まったくもって地にのめり込むほどダメですが
ダメなものはダメだと開き直ってしまいました。
生き物や命をもてあそぶフェチという虐待は拒否ですが
相互に納得したヘンタイさんのようなので・・・
石田さんがアレをというのに衝撃を受けられてるのでしょうが
30分の18禁指定じゃないOVAなので、wikiにあるような
ハードな内容には持っていかないんじゃないかと思ってます。
文字で読むとハードでしたものね(笑)
フリーになられたので、石田さんの事ですから仕事はご自分で
しっかり確認して受けられていると思うんですよ。
私の周りでもファンでもダメだとされる方もいらっしゃいますし
原作まで確認して楽しみだとされる方もいらっしゃいます。
原作は、ちょろっと聞くと男子のエロ話を見聞きしている程度で
それほど構えてるほどじゃなかったというのもでした。
それも個人のキャパなのでモチロン全てじゃないです。
ドンと来い!ですが、購入するかどうかは考え中ではあります。
作品として楽しめるのか、絵の好み等々ありますので。

拍手

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
管理人のみ閲覧可
 シッポさま~o(^o^)o
初日に行かれたのですね~お疲れ様でした!
アニメを映画館へ見に行くとなると、足も腰もお尻も重くて…鋼以来行ってないです(--;)(東のエデン観たかったけど近所に来ずorz)なので前売りも買わなかったんですが、俄然見たくなりました~o(^o^)o
元々銀魂はアニメ化前から読んでる大好きな作品です♪桂が一番好きで石田さんに合いそう~と勝手に脳内変換してたら見事的中して、益々好きになりました♪高杉も好きなので紅桜編大好きです。エリーも妙に格好良いですし(笑)
暫くは混雑しそうなので、連休明けたら行きたいです~(^-^)
朔亜 2010/04/25 22:44 *edit
 朔亜 様
うわ~~! こっちにありがとうございます!!
初日に煽られるように行ってきました。
ファンとはいえ何ができるかというと、映画館に足を運ぶ+
初日に行って心意気を見せるw
これくらいしかできることがないので銀魂のためには。
普段ならば劇場に行くとしても人出が落ち着いてからが常です。
初めてですよ、初日の人込みに紛れるなんて~
銀魂は私もアニメ化前からのファンなので、いっそうムダに力が
入っちゃって翌日はテンパリ頭痛ですよ(笑)
GW後には一段落するでしょうから、ぜひとも足を運んでみてください。
好きなものを、行ってください!買って下さい!と薦めるのは
苦手なのでやらないんですが、銀魂はお願いしてしまいます。
シッポ 2010/04/26 19:41 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 映画:「劇場版銀魂 新訳紅桜篇」♪。
平成22年4月28日(水)。 映画:「劇場版銀魂 新訳紅桜篇」。 配 給 :ワーナー・ブラザース映画 監 督 : 高松信司 原 作 : 空知英秋 脚 本 : 大和屋暁 声 : 坂田銀時 (杉田智和)・志村新八 (阪口大助) 神楽 (釘宮理恵)・桂小太郎 (..
[☆みぃみの日々徒然日記☆ ] ×URL   2010/04/30(Fri) 16:08:38

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ 月夜の晩に ] All Rights Reserved.
http://orangesippo.blog.shinobi.jp/

プロフィール
HN:     
シッポ
性別:
非公開
自己紹介:
お酒が飲めて、猫をいぢくりたおせれば幸せな遅咲き

石田彰さん・小西克幸さん
中村悠一さん・・・モロモロ大勢現在絶賛プッシュ中
Twitter
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[06/27 シッポ]
[06/22 朔亜]
[08/25 さみぃ]
[08/24 シッポ]
[08/23 さみぃ]
[05/31 シッポ]
[05/29 ゆぅべ]
[04/08 シッポ]
[04/07 朔亜]
[03/14 シッポ]
welcome
忍者ブログ | [PR]
Mail Foam&Clap


ご用の方はどーぞ
はげしく応援中
ブログ内検索
バーコード
大好きサイトさま